[rtb_theme_link3] [rtb_theme_free3]

菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版の口コミ・評判

Pocket

菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版の口コミの一部を紹介

『もっと早くこの商材に出会っていたかったです。』
※個人の感想です

菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版の内容は、

菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド

 ジャズ、クラシックを問わず、サックス、フルート、(またはピアノ、ギター、ベースほか全ての楽器)の練習で上達を目指す皆さん、一所懸命やっているのに、なかなか上手くならないなぁ・・・と思っていませんか? もしあなたが、色々な曲集、理論書、教則本などを買ってきて一所懸命練習しても、もし思ったより成果が上がらず、挫折するとしたら・・・・、もし教室に通って先生の言うとおり練習し続けても、上達しないのはきっと・・・・、 
音感が発達してないから、音感の訓練法がわからないから・・・
ではないでしょうか?
私が音楽活動をしていて、また教室で生徒さんを指導していて痛感することは、最近特に音感の発達していない人が多いということです。私はジャズサックス、フルートの教室を20年間経営して、通信講座を含め1000名以上の方に指導した経験から、今こそ、楽器の吹き方以前の音感教育の必要性を痛感してこのメソッドの製作を決意しました。
今まで音楽的な訓練を受けたことがない方は、ほとんどの方が、音高をイメージすることなく、楽譜上の音符の位置を直接指遣いに変換するというやり方でやっている方が大半だと思います。
この練習法は×非常に効率が悪い×ので、上達は難しいのです。音楽が楽器が大好きなのに、やり方が間違っているので、挫折する人を沢山見てきました。歌を上手く歌う必要はありませんが、ドレミを音程正しく歌い、それを正しく指遣いに変換する、これがもっとも効率の良い正しいやり方です。そこで作ったこのメソッドは、一段一段ステップを踏んで、音程感覚、調性感覚、和声感覚(コード感覚)を育て、耳と脳を鍛えることで、音感のある人を育てるメソッドなのです。
★このメソッドの特徴★
まずドレミファソラシドの成り立ち、歴史を更に詳しく述べ、音の重力、色彩、不安定さ、ドレミの各音の性格などに対する感覚を育成するための視点で全ての練習を組み立てて居ます。いわゆる機能和声を感覚的に捉えられるようにするのが狙いなのです。メソッドは、音が出て、映像が見られるウエッブページの形式になっており、★chapter1〜11の印刷すると78ページ、印刷して練習用の譜面を別に付けているので合計100ページ。★音声ファイル2時間以上(mp3)★映像だけで50分以上(flv)の分量があります。サックス、フルート奏者のためにと銘打っているとおり、教材は3パターンを準備、下記3つのコースがあります。★フルート(C)コース/アルトサックス(E♭)コース、/テナーサックス(B♭)コース、
★聴音編では、ドとソの違いを聞き分けるという本当の初歩から、ドミソの聞き取り、ドミソドの聞き取りと無理なく進み、メジャー、マイナーの3和音を音を入れ替えても、ばらばらに聞き取れるよう、コードネーム式で訓練します。音程感覚、調性感覚、コード感覚を育てるので、将来ジャズ的な練習にスムーズに繋がるように、配慮していますし、またクラシック、ポップスの曲もコードの動きが感じ取れるようになり、音楽をいっそう深く楽しめるようになります。最終的に無調以外のどんな音楽でも、ドレミで出聞き取り、重力や色彩を感じながら聞けるようになるのが目標です。
★ソルフェージ編では、誰でも知っている、赤い靴、海など童謡から始まり、アメージンググレース、ダニーボーイ、バッハのメヌエットなど有名な世界の歌、親しみのあるクラシックの名曲に挑戦し、暗譜して演奏します。全ての楽曲に映像が付いています。 映像の内容は、私のドレミ唱と楽器の指遣いの映像+楽器の模範演奏映像です。映像は、現在一般的なフラッシュメディアファイル(flv)で提供するので、パソコン上で再生できます。音の聞ける環境が必要です。目標は、簡単な曲を1数曲のドレミを暗記し、指遣いを練習し記憶し、何も考えなくても演奏できるようにし、それを徐々に#、♭の付いた他のキーでも出来るよう練習します。(移調奏)。
★菊地康正の音感メソッド カリキュラム★
chapter 1 音楽の基礎知識、音とは何か?音の重力、そして色彩を感じると言うこと
chapter 2 5度音程の聞き取りと、ドレミ唱入門、蛙の歌C、うみC、春の小川C
chapter 3 3和音聞き取り、クレードルソングC、アメージンググレースC,F
chapter 4 3和音+オクターブ聞き取り、テトラコードによるメジャースケール練習法
chapter 5 2コード聞き取り、赤とんぼ5キー、ラブミーテンダー3キー
chapter 6 3コード聞き取り、浜辺の歌C,D、シンコペィティドクロックC
chapter 7 マイナーキー聞き取り1、かごめかごめAm、赤い靴 Am
chapter 8 メジャー&マイナーコード、V7/I 導音の解決、メヌエットC
chapter 9 マイナーコード聞き取り1、メヌエットAm、
chapter 10 マイナーコード聞き取り2、ダニーボーイC,F、
chapter 11 付録:練習問題解答

詳細は、公式販売ページをご確認下さい。
>>『菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版』公式サイト

菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版について

商材名(商品名) 菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版
ジャンル 口コミ/映像・DVD 教材商材の口コミ
内容

菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド

 ジャズ、クラシックを問わず、サックス、フルート、(またはピアノ、ギター、ベースほか全ての楽器)の練習で上達を目指す皆さん、一所懸命やっているのに、なかなか上手くならないなぁ・・・と思っていませんか? もしあなたが、色々な曲集、理論書、教則本などを買ってきて一所懸命練習しても、もし思ったより成果が上がらず、挫折するとしたら・・・・、もし教室に通って先生の言うとおり練習し続けても、上達しないのはきっと・・・・、 
音感が発達してないから、音感の訓練法がわからないから・・・
ではないでしょうか?
私が音楽活動をしていて、また教室で生徒さんを指導していて痛感することは、最近特に音感の発達していない人が多いということです。私はジャズサックス、フルートの教室を20年間経営して、通信講座を含め1000名以上の方に指導した経験から、今こそ、楽器の吹き方以前の音感教育の必要性を痛感してこのメソッドの製作を決意しました。
今まで音楽的な訓練を受けたことがない方は、ほとんどの方が、音高をイメージすることなく、楽譜上の音符の位置を直接指遣いに変換するというやり方でやっている方が大半だと思います。
この練習法は×非常に効率が悪い×ので、上達は難しいのです。音楽が楽器が大好きなのに、やり方が間違っているので、挫折する人を沢山見てきました。歌を上手く歌う必要はありませんが、ドレミを音程正しく歌い、それを正しく指遣いに変換する、これがもっとも効率の良い正しいやり方です。そこで作ったこのメソッドは、一段一段ステップを踏んで、音程感覚、調性感覚、和声感覚(コード感覚)を育て、耳と脳を鍛えることで、音感のある人を育てるメソッドなのです。
★このメソッドの特徴★
まずドレミファソラシドの成り立ち、歴史を更に詳しく述べ、音の重力、色彩、不安定さ、ドレミの各音の性格などに対する感覚を育成するための視点で全ての練習を組み立てて居ます。いわゆる機能和声を感覚的に捉えられるようにするのが狙いなのです。メソッドは、音が出て、映像が見られるウエッブページの形式になっており、★chapter1〜11の印刷すると78ページ、印刷して練習用の譜面を別に付けているので合計100ページ。★音声ファイル2時間以上(mp3)★映像だけで50分以上(flv)の分量があります。サックス、フルート奏者のためにと銘打っているとおり、教材は3パターンを準備、下記3つのコースがあります。★フルート(C)コース/アルトサックス(E♭)コース、/テナーサックス(B♭)コース、
★聴音編では、ドとソの違いを聞き分けるという本当の初歩から、ドミソの聞き取り、ドミソドの聞き取りと無理なく進み、メジャー、マイナーの3和音を音を入れ替えても、ばらばらに聞き取れるよう、コードネーム式で訓練します。音程感覚、調性感覚、コード感覚を育てるので、将来ジャズ的な練習にスムーズに繋がるように、配慮していますし、またクラシック、ポップスの曲もコードの動きが感じ取れるようになり、音楽をいっそう深く楽しめるようになります。最終的に無調以外のどんな音楽でも、ドレミで出聞き取り、重力や色彩を感じながら聞けるようになるのが目標です。
★ソルフェージ編では、誰でも知っている、赤い靴、海など童謡から始まり、アメージンググレース、ダニーボーイ、バッハのメヌエットなど有名な世界の歌、親しみのあるクラシックの名曲に挑戦し、暗譜して演奏します。全ての楽曲に映像が付いています。 映像の内容は、私のドレミ唱と楽器の指遣いの映像+楽器の模範演奏映像です。映像は、現在一般的なフラッシュメディアファイル(flv)で提供するので、パソコン上で再生できます。音の聞ける環境が必要です。目標は、簡単な曲を1数曲のドレミを暗記し、指遣いを練習し記憶し、何も考えなくても演奏できるようにし、それを徐々に#、♭の付いた他のキーでも出来るよう練習します。(移調奏)。
★菊地康正の音感メソッド カリキュラム★
chapter 1 音楽の基礎知識、音とは何か?音の重力、そして色彩を感じると言うこと
chapter 2 5度音程の聞き取りと、ドレミ唱入門、蛙の歌C、うみC、春の小川C
chapter 3 3和音聞き取り、クレードルソングC、アメージンググレースC,F
chapter 4 3和音+オクターブ聞き取り、テトラコードによるメジャースケール練習法
chapter 5 2コード聞き取り、赤とんぼ5キー、ラブミーテンダー3キー
chapter 6 3コード聞き取り、浜辺の歌C,D、シンコペィティドクロックC
chapter 7 マイナーキー聞き取り1、かごめかごめAm、赤い靴 Am
chapter 8 メジャー&マイナーコード、V7/I 導音の解決、メヌエットC
chapter 9 マイナーコード聞き取り1、メヌエットAm、
chapter 10 マイナーコード聞き取り2、ダニーボーイC,F、
chapter 11 付録:練習問題解答

公式サイト >>『菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版の口コミ・評判』公式サイト
販売者 菊地康正
販売者より
商品種別 オンライン販売商品
販売日 2011/1/5

>>特典付き購入はこちら

[rtz_comment2]

これからもクチコミ情報は万人の方に求められています。
最近は、『シミソバカス を14日で消えた記録 口コミ』というキーワードのクチコミがよく検索されています。
それだけ悩みは深いということでしょうか?

■ミニ格言コーナー■
『表から見える慎重を裏から見ての不決断という。』

>>口コミを確認する

[rtz_comment3]

Top > 口コミ/映像・DVD > 教材商材の口コミ > 菊地康正のサックス、フルート奏者のための音感トレーニングメソッド/テナーサックス編 DVD ロム版の口コミ・評判


[rtb_theme_link4]